ネットカジノのスロットゲームとパチスロの違いとは

ルールにしたがってリールの絵柄を揃えれば賞金を獲得できるスロットゲームはほとんどのネットカジノサイトで遊ぶことができ、ネットカジノの花形の一つといわれることもあります。そんなネットカジノにおけるスロットゲームとよく比較されるのがパチンコ店で遊ぶことができる「パチスロ」ですが、これらにはどのような違いがあるのでしょうか。

ネットカジノのスロットとパチスロでは、まず遊び方が異なります。パチスロは名称からもわかるように、営業時間内にパチンコ店に行かないと遊ぶことができません。また、遊ぶ際には現金を専用のメダルと交換する必要があり、遊び終えた後もメダルを景品と交換し、それを店外の交換所に持っていく必要があります。これに対して、ネットカジノのスロットは自宅のパソコンや手持ちのスマートフォンから遊ぶことができます。オンラインカジノでは色々なボーナスを用意しています。種類も多いですが、出金の際に条件があったりしますのでよく吟味してボーナスを受け取り、ゼロ円でゲームをすることも可能ですので、調べてから始める事をおすすめします。遊ぶ準備は現金を何らかの方法でサイト内のウォレットに入れるだけで整い、遊び終えた後もサイト内のメニューから出金手続きを行えば現金が手に入ります。24時間プレーすることができ、しかも入出金に手間があまりかからないのがネットカジノのスロットの特徴といえるでしょう。

また、店舗を運営する側の取り分をあらわすハウスエッジについても違いが見られます。パチスロの場合は10%台前半が相場となっており、ネットカジノの中にも同程度のハウスエッジが設定されているスロットゲームが存在しますが、ネットカジノにはパチスロにはないハウスエッジが10%未満のスロットゲームが非常に多く設置されています。ハウスエッジが低いほど利用者側が有利といえるので、より多くの賞金を得たいと考えている場合はネットカジノでプレーすると良いでしょう。