個人情報の対策をしつつ遊べるvプリカ対応ネットカジノ

ネットカジノサイトはどこも登録制であり、入会するためには氏名や住所、電話番号などの個人情報の提供が必要になっています。また、入出金をするときにはクレジットカードやデビットカード、送金先の金融機関口座などの情報の入力を求められます。このため、ネットカジノに興味のある人の中には、個人情報を提供することによるリスクが不安で入会に踏み切れない人が少なくありません。もし、個人情報をできるだけ提供したくないのであれば、vプリカに対応しているネットカジノがおすすめです。対応しているサイトの数は決して多いとはいえませんが、サイトの中には比較的利用者が多い所がいくつか含まれているので、登録先選びに困ることは無いでしょう。

vプリカとは、国際カードブランドのVISAが発行しているインターネット専用のプリペイドカードで、インターネット上で営業していてVISAでの決済に対応している店舗であればどこでも利用することができます。アカウントがつくられるだけでカードの発行もありませんが、クレジットカードへの申込時のような審査が無いため手軽に所持することができます。

ネットカジノサイトなどの利用先で個人情報がもれないようにするためのコツは、アカウント開設申込時に名前を入力する際に本名の姓名をニックネームとして登録しないことです。本名をニックネームにしてしまうと、万が一何者かに不正アクセスによって情報を取得されたときに、他の登録情報にもアクセスされて不正に利用される可能性があります。また、他のサイトで既に使用しているニックネームを用いるのも同様のリスクが存在します。会員情報の変更はvプリカのMyページから行うことができるので、リスクがあるニックネームを使用していることに気がついたら速やかに変更をしておきましょう。